看板工場.com > みんなのブログ

看板工場.comのスタッフがお届けする「看板のプロ」のブログです。


看板に関することから、そうじゃないこと(?)まで、いろいろな情報発信をしております。

よろしければ、是非読んでいってください。


ザ・除菌バスター

2021年7月15日

こんにちは。営業の菅野です。

コロナ禍で新アイテム購入しましたのでご紹介させて頂きます。

 

 

専用のボトルにいつも使用しているアルコール消毒液を入れてトリガーを押すだけで、使用できます。

対象物から少し離して使用すれば、微細なミストなので拭き取りしにくい場所で大活躍です。

 

 

 

 

我が家では、車内や家中の消毒に使ってます。

 

 

吹きかけた後、拭かないでそのままで大丈夫です。

*充電式です。(専用のアダプター付)

*ジェルタイプの消毒液では使用できません。

箱根・芦ノ湖旅行 その②

2021年7月12日

皆様、こんにちは 本田です。
大変お待たせしました(笑)

芦ノ湖旅行 その②です。

その①で観光までの事を綴らせて頂いたので、その②ではホテルやお料理について
ご紹介させて頂きます。


⑤ホテル

芦ノ湖のすぐ傍のホテルに宿泊しました。
ベランダから綺麗な景色が堪能出来て、お天気が良いと富士山も見えます。
とても気持ち良く散歩もできました。
もちろん、温泉もあります!


⑥お料理

2泊ともホテルのフランス料理を頂きました。
新婚旅行以降どこにも行けなかったのと、妻が2月から病気になってしまい入退院で大変だった為、ご褒美も兼ねて
予約しました。

どの料理もおいしくて、お腹一杯満足です!


それ以外の食事もご紹介を…

初日のお昼に寄った釜めし屋さんです。何となく覚えている方もいるのではないでしょうか…?
何と‼20年前に社員旅行で行った釜めし屋さんです‼‼

このお店は釜めしが用意できる間に、お風呂に入れるのが売りなのですが
Y課長がお風呂にドボン!→「熱っちぃぃぃぃ!!!」と絶叫していました(笑)

入社したばかりの私は、まだ皆の事を知らなかったのでとてもビックリした事、
それ以外にもビックリする事が多々あり、勤めて行けるのか不安になった事を覚えています(笑)

今回の旅行はここまでです。

最後に妻の実家にお土産を渡して帰ってきました。
会社の社員旅行もそうですが当たり前ですが思い出として残ります。
良い思い出は良い記憶、びっくりした事も笑い話で記憶に残ります。

知識や視野を広げるという意義もありますが、「あの時○○に行ったよね~、○○したよね~」と記憶に残るのは
とても大事だと思っています。
なるべく思い出を残すためにも、時間を作って妻と旅行に行きたいと思います。

コロナウイルスが無ければ京都へ足を運んでみたかったので、次こそは京都に行ける様に…

次こそは京都に行きたいと思います!

癒された朝

2021年7月5日

ほんの少し前のとある通勤中のお話です。

毎日通勤で使う遊歩道に、カルガモ??

なんでこんなところにいるの?って思いましたが、パシャっとカメラにおさめました。

朝は苦手ではありませんが、戦闘に行くうえで 足取りが重いのは
私だけではないでしょう(笑)

15年ほど通い続けている遊歩道に初めてお目にかかりました。



この健気な姿に 朝から癒されました。

今日も一日がんばろっ!!と思える朝のひととき…

良いことなくても、今日が平凡で平和な一日でありますことを(祈)


束田でした。

箱根・芦ノ湖旅行 その①

2021年7月1日

こんにちは、営業の本田です。

新型コロナウイルスが沈静化していない状況で心苦しい気持ちがありましたが、
先日嫁を連れて箱根・芦ノ湖に旅行へ…
ホテル無料宿泊券の有効期限が6月末という事もあり計画立てました。

嫁が退院から3か月しか経過しておらず、コルセットを装着している事情もあり、
あまり予定を詰め込まないゆっくりとした旅行となりました。


①箱根湿生花園

丁度あじさい展最終日で様々なあじさいが見れました。
過去、天皇皇后両陛下も御来園されています。



②箱根ガラスの森美術館

開館25周年記念特別企画でヴェネチアン・グラス至宝展が開催されていました。
ベネチアと言って思いつくのは「水の都」「国際映画祭」「サッカー日本代表 名波選手が所属していたクラブ」ほど
でしたが、ガラス工芸品も有名なんですね。

細部にわたりとても綺麗で素晴らしい作品ばかりで感心しました。
11月28日までなので興味がある方は自分の目で確かめて見て下さい!



③大涌谷

時間によっては富士山も見えました。黒ゆでたまごを食べ7年長生きです(笑)



④箱根園周辺

九頭竜神社、水族館、箱根神社です。
九頭竜神社は縁結びのご利益で有名です。女性が多かったです。


ここまで観光編でした。

その②では、ホテルやお料理などご紹介させて頂きたいと思います。
では、また近々お会いしましょう~

旅行気分 ミャンマー編

2021年6月16日

こんにちは、田野井です。
今回はミャンマーへの旅行気分です。

いつ行ったかなぁ~、と当時のパスポートを見てみると、2007年!おっと、14年も前の事ですか…と愕然。あの頃は若かった…のは当然です(笑)

 

2021年現在、民主化を勝ち取った政権に軍事政権が反発してクーデターが起こっていますよね。私が行った当時は、軍事政権真っ只中でアウン・サン・スー・チーさんも、まだ監獄されている時代でした。

お堀の外から車で通り、「ここに監獄されているんだよ」と、ガイドさんに説明をされたのを思い出します。

 

そんな情勢ではありましたが、当時のミャンマーの人たちはとっても穏やか。
仏教への信仰が強いせいもあるのか、出会う人すべて素朴で、優しいなぁ、というイメージが強かったです。
民主化の波が入り込み、だいぶ国も変わってしまっているとは思いますが、ミャンマーはもう一度行きたい国の上位にいます。

 

↑↑ 首都ヤンゴンにある一番大きな寺院「シュエダゴン・パゴダ」

若者はデートもここに来る!とガイドさんが言っていました。(さすがに今は違うかな~)

 

現地のものはできれば食べておきたい、と思ってしまう派ですが、

右上の何か(?)を食べた後、お腹を壊しました。。。辛かった記憶と共に。。

 

 

改めて見直してみると本当に懐かしい。

2つ上の少年たちの写真を撮った後にカメラを落として(落とされて)壊れてしまったことも、14年ぶりに思い出しました(笑)買ったばかりのカメラ、痛かった~

 

 

 

笑顔の皆様、変わりなく元気なことを願っています✨

 

 

 

冷凍餃子「餃子の雪松」

2021年6月11日

こんにちは、営業の菅野です。

 

初めて雪松を買って食べました。

場所:神奈川県相模原市中央区横山1丁目2-19   【24時間営業】

 

店内は冷凍庫の中にずらりとパックされた餃子が入っていて、お賽銭箱のような箱にお金を入れて自分で取る無人販売システムです。
遠くからくる方は、自分でクーラーボックスを用意した方が良いです。

 

↑↑ 1パック/18個入り×2パック36個で、¥1,000  コスパ最高です。
*購入したのは4パック(72個)です

 

 

↑↑ ホットプレートを使用して焼いてみました。

ホットプレートにオリーブオイルをひき、プレーを温めてから餃子を並べます。
餃子の上からも少しオリーブオイルをかけて少し焼きます。

 

 

↑↑ 少し焼き色がついたら、熱湯に片栗粉を少し入れたのをすべての餃子にかかるように、上からかけてフタをして下さい。餃子に火が通たらフタを取ってお好みの焼き加減まで焼いて下さい。

 

 

↑↑ 餃子と言ったら、キンキンに冷えたビール🍺ですよね~!!
意外とうまい糖質0のビール 笑笑 

焼きあがるのを待ちました。

 

 

↑↑ 完成です。
*今回は失敗です。羽根つき餃子にはなりませんでした。
味はニンニク風味で、好きな味でした。
夕飯の支度が面倒な時は、これにします。

今回は3パック(54個)を二人で完食です。

ロードでサイクリング🚲

2021年6月8日

こんにちは、総務の山本です。
すっかりロード沼にハマり休日にゆったりとサイクリングを楽しんでおります。

こんな感じです ↓

【立川錦第二公園(通称 オニ公園)】
ドラマの撮影地として有名ですよね。


【立川ステージガーデン】
【渋谷駅前スクランブル交差点】
田園調布駅
【恵比寿ガーデンプレイス】
【六本木ヒルズ】
【横浜国際総合競技場】
【みなとみらい 飛鳥Ⅱ号】
【みなとみらい エンジェルウィングス】
【多摩川サイクリングロード 羽田】
【江ノ電 鎌倉高校前駅】
【江ノ島】
【江ノ電  極楽寺駅】

1日のベストは120km。

平均60~80kmを目安に半日~1日かけてゆったりとサイクリングを楽しんでいます。
最近は、ママチャリのママさんや運動不足の学生も羽田など色々付き合ってくれて、
ファミリーで運動不足解消、カロリー消費をしながら楽しんでおります。


車や電車とは違った風景を感じ行く先々でランチをして、デザートやパン屋でのお土産を
探すのが最近の楽しみです(笑)

皆さまにも自転車の種類を問わずサイクリングを是非お勧めします。

終わりよければすべてよし

2021年6月4日

先日、【終わりよければすべてよし】を観劇してきました。
約23年間続いたシェイクスピア・シリーズの全37戯曲ラストを飾る作品でした♪


フライヤーの表紙を見ただけでテンションが上がる豪華なcastの皆様です。
テンション上がりませんか(笑)?
このコロナ禍での公演ですが感染症対策もバッチリに、とても大勢の方がご観劇にいらしてました。


まず、最寄り駅から劇場に行くまでに、これまでの作品の貢献された方の手形レリーフ
【アートストリート】が設置されている為、これも劇場までの途中で楽しめます♪
ほんの一部の方々です。


と…その先に見えてきました◆彩の国さいたま芸術劇場◆

蜷川さんが続けてきたシリーズで、
蜷川さん亡き後、俳優・吉田鋼太郎さんがそれを引き継いでこられました。

【ヘンリー八世】ぶりに観るシェイクスピア作品でしたが、あの世界観は独特でとても引き込まれてしまいます。

藤原竜也くん演じる伯爵・バートナムと石原さとみちゃん演じる孤児・ヘレンとの身分の異なる恋を描く物語。
全く孤児を受け入れる事の出来ないバートナムと一途に思い続ける孤児ヘレン…その恋の行方は…
ヘレンは一途な恋を貫きとおし、妻の座を得る為にある作戦と行動に‼
この時代背景からなのか、彼女の考えそして行動力・周りを巻き込んで1つの事を成し遂げるまでの行動力

【そこに愛はあるんか?】とどこかで聞いた事あるCMのフレーズで問いかけたくなります(笑)

でも彼女の気持ちは【終わりよければすべてよし】なのかもしれません。
伯爵側の気持ちは…様々なご意見がある結末。
このエンディングは観劇された皆様感想が異なるのではないかと…

でも、八百屋舞台一面に曼殊沙華の花が飾られたセット、衣装・照明
その中で繰り広げられる世界は圧巻で、鋼太郎さんの世界観がとても素晴らしかったです。



最後のカーテンコール、蜷川さんのお写真が…この演出に涙する方々が回りにいらっしゃいました。

約3時間本当に幸せな時間を過ごし、リフレッシュする事ができました♡
いつかまた、この彩の国で観たい作品が増えてしまいました(笑)

やはり、劇場に行くとテンションが上がります♪



追記:八百屋舞台…ステージ奥から手前にかけ傾斜がついたステージで客席からは奥まで
         様子が見えますが、演者の身体への負担は相当です(汗)
         その傾斜が八百屋の陳列に似ている事が由来だそうです。

佐々木





新しいマリンスポーツ🌊

2021年6月1日

営業の豊田です。

葉山に住んでいる義兄弟から、「新しく始めたマリンスポーツを見に来ないか」と
連絡があったので葉山に行ってきました。


細い小道抜けると…そこには一面海岸が広がっています。


新しいマリンスポーツとは、どういう事かとご説明致しますと…
ボードの裏に飛行機のような翼が付いたフィンを取付し、ビニール製の凧のようなものを手で持って風を受けて進む
ウィンドサーフィンの小型版のようなマリンスポーツでした。



風を上手に受けると、ボードが浮き上がって海上を滑るように進んでいきます。
乗っている本人によると、「一旦ボードが浮くと水の抵抗が無くなりとても静かで飛んでいるような感覚」に
なるみたいです。

私も、「一緒にやってみないか?」と誘われましたが、”運動神経ゼロ”の私ではとても無理だとお伝えして

丁重にお断りさせて頂きました(笑)

痛風

2021年5月20日

食生活に大きく左右され 自覚が足りないものに摂りつく【贅沢病=痛風】を発症してしまいました。
2年連続3回目と響きは良いものの、左足の親指の付け根から広い部分にかけて激痛と戦っています。


本当に痛いです(涙)

包帯を巻いているわけでもなく、この痛みは痛風になった人にしかわからない激痛です。

足を引き摺って何とか行動してますが、反対側の足にも負担がかかり、両足が浮腫んでます。。。
常に石ころを踏んずけて歩いている感覚です。


イラストにもあるように、色々なところに症状が出て、苦しみを与えているのです。
過去2回は膝に発症し、営業で歩き回る私の邪魔をしてくれました。

この痛風にかかってしまった要因は自分にあることを重々承知しておりますので
5/17からダイエットにも挑戦を始めました!

野菜をより多く摂取するように心掛けております。
要はプリン体摂取量を減らす事で、痛風にかかりにくい体を作っていき更には体に優しく一石二鳥の取り組みです。


軽い運動はしていたものの、コロナ蔓延でグラウンドが使えずに運動不足であることは否めませんが、この歳になり
自分の体のケアが重要であることに改めて気付かせてくれた、今回の【痛風】に一度は感謝して、二度とならない
体づくりに努めていきたいと思っております。

先月ブログに掲げていた【ラーメン】などはしばらく断ち切ります。。。。。
毎日食事明細の記録と体重の記録を残し、戒めております。


以上 束田でした。

ページの先頭へ戻る

運営会社情報

株式会社フクスイ
お問合せはこちらまで!
フリーダイヤル0120-47-5040 直通03-3320-0021
本社・工場
〒252-0132
相模原市緑区橋本台2-7-18
TEL: 042-772-4243
FAX: 042-772-8745

東京支社・営業部
〒151-0073
東京都渋谷区笹塚3-33-2
TEL 03-5333-1420
FAX 03-3320-0020