看板工場.com > 取付日記

 

この「取付日記」ページでは、

看板工場.comが携わらせて頂いた「制作、取付、撤去」などのお仕事を紹介させて頂きます。

「こんなことも頼めるんだ!」「こんなものも作れるんだ!」などなど、色々な看板をご覧ください。

 

 

フクスイ東京支社 ウィンドウフィルム工事

2017年7月12日

皆様こんにちは。新人事務員Aです。

 

看板工場.comでも人気の高いウィンドウフィルム工事ですが、

今回は我らが営業の拠点、フクスイ東京支社の施工例をご紹介致します!

 

 

DSCN6421

←こちらがフクスイ東京支社の外観。

施工前です。

 

新事務所に引っ越してからもう2年…。

大人の事情により今更ながら(?)の

施工となりました。

 

 

image1

まず窓の寸法を測り、

レイアウトイメージを起こします。

 

外から見やすいように、

色はフクスイのイメージカラーである

青地に白文字。

 

かつ室内が暗くならないよう

サイズが決まりました。

 

個人的にはこんな感じで→

どーんとやりたかったのですが、

偉い人たちに「慎みがない」と言われ、

却下されました…。

 

 

慎みがなくて申し訳ありません。)

kibou2

作成したレイアウトイメージをもとに、実際にシートをつくるためのデータを作成します。

 

deta

 

ウィンドウフィルムには

 

 ・窓の外側に貼る外貼り

 ・内側に貼る内貼り

 

の二種類があります。

 

今回は外貼りです。

 

外貼りの場合、建物の高さによっては作業車等必要になることもありますが

今回はサッシ窓のため、ガラスを外して作業しています。

 

3IMG_6811 3IMG_6812
貼付け面をきれいに拭いて…。 慎重に位置合わせ

 

3IMG_6816

広い面のシートを貼るため、

水貼りしています。

3IMG_6818  3IMG_6825

↓ ↓ ↓ 

完成!!

6IMG_6829

 

それからこちらの試験的に作成した内貼り用インクジェットシートも貼り↓

 

3IMG_6832 3IMG_6834

 

外から見た完成写真はこちらです!

 

 

6IMG_6839

 

イメージ通りの仕上がりですね。

 

 

ウィンドウフィルムは看板をつけられない場所にも

手軽につけることができます。

 

ぜひ一度お問い合わせくださいませ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイクルショップ Ciclista様 ウィンドウフィルム工事

2017年4月17日

なんと、約半年ぶりの更新となります!看板工場.com新人の百瀬です。

私がここに日記を書き始めてから早一年ちょっと・・・まだまだ分からないことばかりでございます。

 

・・・いや、決してサボっていたわけではないのですよ・・・。

 

今回ご紹介しますのは、神奈川県は相模原の橋本にあります、

【 サイクルショップ Ciclista 】です

 

IMG_2767 IMG_2766 (1)

 

こちらの窓にウィンドウフィルムを貼っていきます。

まずは、デザインの確定。

大きい窓は、総W4メートル程度のH2メートル超になります。

お客様より、HPで使っているロゴマークの画像を頂き、それを基に看板のデザインを考えていきます。

 

top

頂いたこちらのロゴマークの真ん中黄色部分を
抜きで製作し、裏面にフォグラス(スリガラス調の

シート)を貼り込んで目隠しをします。

 

 

                    ⇓ ⇓ ⇓

 

 

IMG_3609

 

こんな感じになります。

窓の大きさを活かすため、下半分ほどに貼り込み上部を空けることで採光も十分にとれます。

 

IMG_3602 IMG_2770 (1)

 

小窓のフィルムデザインは、チームのイメージカラーを基にしております。

青の店名箇所は裏にフォグラスを貼り、オレンジのインフォメーションは電飾フィルムを使うことによって

夜は電飾看板のように中の光を外に透過する仕様となっております。

 

看板工場.comでは看板のデザインも行っておりますが、今回製作したフィルムは全て、

【お客様のラフ画】を基に製作しております。

 

お客様が頭の中で思い描いているイメージを看板工場.comは看板として形にしていきたいと考えております。

まずはお気軽にご相談くださいと思う百瀬でした。

 

 

【店舗情報】:「サイクルショップ Ciclista

住所:神奈川県相模原市緑区橋本5丁目6−19

TEL:042-779-5255

営業時間:12:00~20:00

定休日:火・水曜日

 

 

 

新規社名銘鈑

2016年12月14日

今回は、お客様事務所移転の為、社名銘鈑を新規で施工してきましたので、ご紹介させて頂きます。

img_2179

銘鈑位置決め

img_2191

受け器具取り付け完了!!

今回は、社名銘鈑に取り付けビスを表に見せないご要望がありましたので、この様な受け器具を付けました。

img_2234

img_2236

完成です。

材質はSUS/H.Lに見えますが、アクリルにSUS/H.Lに見えるシートを張ってます。

AMANO文字も同じ素材の物を張ってます。

 

 

夜CAFE トラノスケ様 各種サイン工事

2016年9月13日

大変ご無沙汰しております、看板工場.com新人の百瀬です。

前回取付日記更新が4月時候の挨拶だったので、約5か月ぶりの執筆になります。

 

この5か月間で沢山の現場に立ち会うことが出来ました。

今回はその中より神奈川県は相模原の南橋本にあります、【夜CAFE トラノスケ】

の各種サイン工事をご紹介いたします。

 

 

この度、新規でお店をオープンされるということで弊社工場が橋本台にあるということもあり、

早速下見に伺わせていただきました。

 

 

img_0765img_0766

 

 

こちらの店舗に、【シャッターボックスサイン】・【壁面サイン】・【突き出し看板】を取り付けたいとの依頼です。

今回はお客様より看板デザインもお願いしたいとのことでしたので、お客様のラフ画を基にデザインから看板を製作いたしました。

※弊社では、看板のデザインも行っております。予めイメージのラフ画や、以前に付けていた看板・他店舗の看板写真等をご用意いただけると工期の短縮に繋がります。

 

 

【シャッターボックスサイン】

 

 

img_0750ここに貼り付けていきます。

 

 

img_1535

【両面テープ+シリコン】で

シャッターボックスに貼ります。

 

 

img_1536貼り付けてから落ちてこない
ように養生テープで固定します。

 

 

【壁面サイン】

 

 

 img_0755

img_1532 

 

この二か所にシャッタボックス同様に貼り付けていきます。

 

img_1539

まずはお客様と取り付け

位置の打ち合わせ。

 

img_1547

【両面テープ+シリコン】で

貼り付けます。

 

img_1554

これも落ちないように

養生テープを貼り固定して、

定着するのを待ちます。

 

 

【突き出し看板】

 

 

img_0751

この位置に取り付けていきます。

 

 

少し高い位置になるので、職人さんは上で作業をしてもらい、

私は下で看板や機材を渡す補助なんかをやっていました。

 

 

 

・・・はい、だから写真が撮れないんです。だから・・・

 

 

 

img_1516はい出来上がり!!

 

img_1530

振れ止めも付けて風にも

強くなっております!

 

img_2982

しかもこの看板、電飾仕様なので、

夜になると電気が入り、また違った

味わいが出てきます。

 

 

 

 

そしてすべて看板が取り付けられるとー・・・

 

 

 

 

img_1568

 

 

こんな感じになります!

 

「夜CAFE」の名の通り、夜の営業がメインとなるお店になるので、全体的に落ち着いた佇まいのお店になりました。

今回のような、新規店舗の開店から意匠変更等、弊社では様々なお客様のニーズにお答えいたします。

 

まずはお気軽にご連絡ください。と思う百瀬でした。

 

 

 

時は流れてオープン数日目。

 

 

 

img_2973-1img_2980

 

 

 

営業中のお店にお邪魔してきました!

素敵なイーゼル看板の立った、暖かみのあるお店となっておりました。

 

 

img_2986

 

 

 

ワインも料理もおいしくて大満足でした!!

 

お酒が飲めない方でも、おいしいコーヒーや、甘味・お食事もありますのでご安心を!!

 

 

【店舗情報】「夜CAFE トラノスケ」

 

住所:神奈川県相模原市中央区南橋本1-11-11

 

営業時間:16:00~22:00(ラストオーダー:21:30)

 

定休日:日曜・月曜・祝祭日

 

アマノ株式会社 福岡支店 様 新築工事

2016年6月7日

今回は福岡で取付業務をしてきました。

 

取付個所も多かったので、看板取付後の写真を載せます。

 

チャンネル文字 チャンネル文字 (8) チャンネル文字 (7) 

まずはチャンネル文字の取付後写真です。

 

 

入口 ステンレス 正面  1階インフォメーション 

正面出入り口にアマノ様の社名板を取り付けました。  正面出入り口に入った所の案内板で

ステンレスのヘアライン仕上げになっていますので、  来て頂いたお客様に直ぐ分かるように部署

高級感があり錆の心配もいりません。         名が書いてあります。

 

2階トイレ男 2階トイレ女

トイレのピクトサインです。

 

 4階大会議室 4階応接室 4階女子更衣室

室名板です。

 

今回は大掛かりな工事になり勉強になった事が非常に多かったです。

体験をし勉強ができ、お客様に喜んで頂ける仕事は楽しいなと思います。

 

 

 

 

   以上

 

株式会社東和商会様 懸垂幕取り付け工事及び袖看板照明LED変更

2016年4月26日

 

「街路樹も、あなた様のようにお美しく輝く季節になりましたが、いかがお過ごしですか。」

 

[4月時候の挨拶]で調べたら↑のように出でてました。これは・・・歯が浮く。

 

すっかり暖かくなりましたね、むしろ暑いですね、春はどこいったんでしょうね。 新人百瀬です。

本日は東京都東久留米市にあります【株式会社東和商会】

の懸垂幕の取り付け工事と、袖看板の蛍光灯をLEDへ変更する工事に行ってまいりました。

 

 

 

IMG_0940

 

 IMG_0977 

 

 

 

まずは袖看板の3分割してある板面を高所作業車を使って外していきます。

それから蛍光灯をホルダーごと取り換え、LEDへ交換していきます。

昼間の点灯試験だったので写真ではわかりにくいですが、日中でも確認できる光量です。

(後日お客様にご連絡頂き、「夜間の点灯もバッチリ」とのことでした)

 

蛍光灯からLED照明へ切り替えると消費電力は概ね1/10になると言われているので、

単純に電気代が1/10になり省エネだと、近年一般家庭でもLEDへの切り替えが盛んになっていますが、

今回のような袖看板など高所に取り付けてあるものをLEDに交換することによって、

電気代はもちろん、高寿命のため交換等にかかる管理費も大幅に抑えることができるため大変お勧めです。

 

 

 

 IMG_0999IMG_1000

 

 

 

次は【懸垂幕】を取り付けていきます。

※懸垂幕とは、広告や標語などを印刷して、建造物などの高い所から下げる細長い布のことを言い、

デパート等の大型百貨店の壁面に取り付けてあるものです。

 

まずは細かく位置取りをしてから、フレームを取り付ける部分にドリルで穴を開けていきます。

 

 

 IMG_1008 IMG_1059

 

 

 

フレームを取り付けるとこんな感じ。

 

 

 

  IMG_1073 IMG_1071

 

 

 

あとはフレームに印刷した布(ターポリン)を通していきます。

今回の懸垂幕はW1000*H5000とかなりの大きさなので、反対車線の離れた位置から

見ても内容を確認でき、かなり集客効果が見込めると考えられます。

 

懸垂幕などの大型広告物や、店舗に貼るウィンドウフィルムなど、看板工場.comでは

様々な広告物を取り扱っております。

また、今回のような看板の蛍光灯をLEDへ変更するなどの看板に関する電気工事も

看板工場.comでは行っております。

 

看板に関するご質問やご相談はまず看板工場.comへ

 

と思う百瀬なのでした。

 

 

アマノ株式会社 京都支店 改修工事

2016年4月25日

京都府京都市にあります、アマノ株式会社 京都支店 様の改修工事に行ってきました。

取り付け前の写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここから一つ一つ古くなった文字を外壁面を傷つけないよう取り外していきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

 

10年以上使っている看板は色が抜けてしまってボロボロになっています。

取り外しが終わって新しい文字を取り付けていきますが、

片面取り付け終了した段階で一枚写真を撮りましたので、比較して見て下さい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

イメージが変わチャンネル文字だけでなく建物自体も新しく見えます。

同じ作業を繰り返し両面取り付け完了です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

次は自立看板です。

貼り換え前の写真をご覧ください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先ほどの文字と同様、10年以上もこういった環境下にあるものですと、

こうなってしまいます。

それをシートの取り残しが無い様にきれいに剥がしていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ステンレスのヘアラインを触った時にザラザラ感が無くなるまで、

しっかりと汚れを落としていきます。

その後、シート貼り付けです。

今回は風が非常に強かったので、3人でのシート貼りになりました。

完成写真です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

自立看板はシートの色が屋外広告の決り事があり少し変わりましたが、

京都らしいデザインの物を作る事が出来ました。

 

K・S

マイスペ児童デイサービス飯能様 各種サイン工事

2016年4月18日

 

 

新生活のはじまりですね。フレッシュマンが溢れかえって電車が遅れ、毎朝大変です。

久しぶりの登場です、看板工場.com自称フレッシュマン百瀬です。

本日は埼玉県飯能市にあります【マイスペ児童デイサービス飯能】様 

の各種サイン工事に行ってまいりました。なんと今回は初の私一人での立ち会い施工となりました。

 

 

壁面施工中  IMG_0319

 

 

まずは壁面の看板(W3,000*H1,000)を取り付けていきます。

屋外看板の取り付けは天候に左右されやすいのですが、この日は快晴、

絶好の取り付け日和となりました。

 

が、今回は私一人、職人さん一人なので手伝いながら貼っていくと

写真を撮る人間がいません…なので写真は施工後になります。

 

壁面がタイルのため、今回はビスは打たず(割れてしまうため)、看板裏面に

ミラーマット(強力な両面テープ)+シリコンを裏面に流し、更にミラーマット

の分、浮いてしまった壁と看板の間もシリコンで埋めていきます。流石、丁寧な仕事です。

 

 

 入り口フォグラス 入り口IJ+フォグラス

 

 

次に入り口自動ドアの外側からインクジェットフィルムとフォグラス(スモーク加工フィルム)を貼っていきます。

これを貼るだけでかなりお店の入り口っぽく見えますね。

 

貼り方としては、水貼りといって、一度ガラス面とフィルムを水+洗剤で濡らして貼りつけることによって少しづつ

ずらしながら位置を合わせて、最後に水をヘラを使って抜いていく方法です。 これは私には無理なので見てるだけ。

 

 

 車両側面右車両側面左 

 

 

次に送迎用の車にカッティングシートで店名を貼っていきます。一見、簡単そうに見えますが、

これかもかなり大変な作業です。

止めている場所が水平ではないので水平器が使えず、ありとあらゆる場所の寸法をとり、水平を出してから

まっすぐに貼っていきます。

大きいカッティングシートは特に空気やゴミが入ったり、曲がると目立ってしまうので、慎重に貼っていきます。

 

 

 フォグラス施工中 フォグラス施工完了

 

 

最後に店舗内側からフォグラス(スモーク加工フィルム)を貼っていきます。

写真の箇所はW1800*H1300とかなり大きかったのですが二人がかりで中央に貼っていきます。

フォグラスを貼ることによって外からの視線をカットできるので、お子さんを預かる当施設のような場所でも安心です。

 

 

全体施工完了引き全体

 

 

完成した店舗がこちら!

やはり壁面看板はW3000*H1000と大きいので存在感があります。

また、大通りを挟んで撮った写真でもバッチリ確認できます。

 

【壁面看板の取り付け】【店舗ウィンドウフィルム貼り】【社用車等のカッティングシート貼り】

【窓スモーク加工のフォグラス貼り】等々、今回紹介したのは看板工場.comでやっていることのほんの一部です。

新規店舗の開設から看板の撤去まで、弊社ではお客様とご相談して最適な方法を提案していきたいと考えております。

 

まずはお気軽にご相談ください。と思う百瀬なのでした。

 

 

いぬくら進学教室様 壁面看板

2016年2月24日

だいぶ日が長くなってまいりましたが、寒い日がまだまだ続くようです、

寒さと花粉で鼻が取れそうな新人(仮)百瀬でございます。

 

本日は川崎市宮前区にあります 【いぬくら進学教室】様 の壁面看板

の取り付けに行ってまいりました。

 

アップ写真     

 

こちらの壁に、H2,400×W3,000の壁面看板の取り付けがしたいとの依頼でしたが、

写真ではわかりづらいのですが、この壁・・・

 

 

 

・・・足場が全くありません。

 

 

 

本来なら脚立を立てるか、足場を組むか、高所作業車での作業になりますが、取り付け部の

下が階段になっているため、どちらも不可能、そんな時に役に立つのが・・・

 

an1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    縄 梯 子

       (なわばしご)

 

 

新人(仮)な私は日常生活ではそう見ないので「その手があったか」と思いましたが、

ベテランの職人さんは普通に使うみたいですね。奥が深いです。

 

そしてこの縄梯子に颯爽と乗って作業する私の上司と職人さんの写真が・・・

 

 

 

・・・ありません。

 

 

 

はい、撮り忘れました。

 

完了 アップ

 

なんだかんだで取り付けるとこんな感じになります。

H2,400×W3,000となかなか大きさのある看板でしたが、無事に取り付け完了です。

 

完了 遠め

 

少し離れた所からの写真です。

坂の中腹+高さのある現場でしたが、大きさもあり、なかなか目を引く看板の完成です。

 

 

 

今回のような足場が組めない、高所作業車の入れない、取り付けが困難な場所でも、

 

弊社ではお客様と相談して最適な方法を考えていきたいと思っております。

 

まずはお気軽にご相談ください。と思う百瀬なのでした。

 

 

 

180 BodyDesign様 ガラスサイン

2016年2月18日

ぼちぼち花粉も飛び始めましたね、憂鬱です。。

 

こんにちは、看板工場に仲間入りして早三ヶ月、新人(?)百瀬でございます。

 

本日は恵比寿にあります、【180 Body Design】様のウインドウサインの

製作に携わらせていただきました。

 

室内からの写真 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はこの窓に180BodyDesign様のロゴサインをカッティングシート

を作成して貼っていきます。

 

先方のイラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはお客様からいただいた手書きのデザインを基にロゴサインの

データを作成していきます。なかなか味のある素敵な絵ですね。

 

 

内イメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の写真にデザインデータをはめ込むとこんな感じになります。

 

画像が暗いのでよくわかりにくいですね。

これを明るい所で外側と内側から観ると・・・

 

 DSCN4015DSCN4009 

 

 

こんな感じになります。

 

壁の白さも映える、素敵なウインドウサインの完成ですね。

窓の内側から反転させ貼っていく、内貼りなので雨風も防げちゃいます。

 

 

今回は600×420のカッティングシートをロゴサインを反転させて

その形に抜いていき、内側から貼りつける。という作業になりました。

 

 

弊社がこの冬に新しく導入したプロッターは更にもっと細かいカッティングシートの

作成もできるので、今回のようなウインドウサインからビルの案内板の小さな文字まで

まずはお気軽にご相談ください。と思う百瀬なのでした。

 

 

 

 

 

きらく整骨院様 ポール看板

2016年1月25日

益々寒くなってまいりましたが、みなさま体調は崩してないでしょうか?

看板工場.com  新人百瀬2回目の投稿です。

 

 

今回は 座間市ひばりが丘 きらく接骨院様 ポール看板の設置に行ってきました。

 

 

20151026_13 20151026_19

 

 

まずは敷地内に収まるよう場所決めをして、ハツリをかけて穴を開けていきます。

そこに長さ約4mの取り付けポールを差し込み、コンクリートで固めていきます。

 

 

20151026_22 20151026_23

 

 

ポールに看板を取り付けるとこんな感じに仕上がります。

遠くから見ても高さがあり、存在感のある看板が出来上がりました。

 

 

中村歯科医院様 ガラスサイン

2016年1月22日

はじめまして、新人の百瀬です。

看板工場に仲間入りして、はじめて現場に行ってきました。

 

 

西橋本5-1-2 中村歯科医院様 ウインドウフィルムを貼りかえてきました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 施工前はフィルムが腐食して、このような状態でした。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 3人で力を合わせてフィルムを剥がしていきます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

全長6メートル近くもあるインクジェットフィルムなので貼りやすいよう

半分に分割して貼っていきます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

両側を貼り終えましたが、これだとフィルムが透けて中が見えてしまいます。

 

 

DSCF7173

 

 

裏側からスリガラス調に見えるフォグラスフィルムを貼ってます。

このフィルム1枚重ねることによって、違う効果が得られます。

(写真だとわかりにくくて、すみません・・・・・)

 

 

 

DSCF7180

 

 

外から観るとこのような感じになります。

施工前と比べると違う歯医者さんに行っているようにも感じたのは、僕だけでしょうか(^^)

 

 

これからもたくさんの現場に行って勉強していきたい思います。

 

アマノ株式会社 千葉支店様 チャンネル文字取り付け工事

2016年1月21日

2016年1月19日(火)アマノ株式会社 千葉支店様のチャンネル文字取り付け工事をしてきました。

 

取り付け前は....

IMG_1072  IMG_1070

 

取り付け後は....

DSCF0379  IMG_1272

 

 

工事時間は約3時間程度で終了しました。

取り付け終了後、お客様に最終チェックして頂くのですが、

お客様に喜んで頂けた時は、この仕事をやっていて良かったなと思います。

 

そして、、、、 

看板を取り付けた事により

見た目や雰囲気がすごく変わり

色での認識がしやすく、一般の方にも目に入りやすい看板になったのではないかと思います。

 

 

K.S

 

エステサロン Happy Bear様向けA型スタンド看板

2015年9月25日

今回、エステサロン Happy Bear様 A型スタンド看板の製作をさせて頂きました。

 

製作に当たりご要望があったのは、

お客様が書いたクマさんの絵をロゴマークとしたデザインを考えて頂きたい!!

とお願いされました。

 

 

原紙の絵を頂き、弊社デザイナーがデーター化作業を行い、実現する事が出来ました。

 

 

社内で写しました。

 

IMG_0711   

IMG_0712 

 

弊社とお客様とで一緒に デザインを考えました。

お客様も非常に喜んで頂きました。

 

IMG_0716    IMG_0717 

 

設置はタンクに水を入れて、ただ置くだけで完了です。

 

 

ページの先頭へ戻る

運営会社情報

株式会社フクスイ
お問合せはこちらまで!
フリーダイヤル0120-47-5040 直通03-3320-0021
本社・工場
〒252-0132
相模原市緑区橋本台2-7-18
TEL: 042-772-4243
FAX: 042-772-8745

東京支社・営業部
〒151-0073
東京都渋谷区笹塚3-33-2
TEL 03-5333-1420
FAX 03-3320-0020