看板工場.com > みんなのブログ > ハチの巣駆除奮闘記②

ハチの巣駆除奮闘記②

2021年6月1日

 

 

前回①の続きです。

 

 

 

ご覧になっていない方は、よろしければこちらからどうぞ。

https://kanban-k.com/archives/20189

 

 

 

いざ、駆除するぞ!と決断して調べてみると、

私の住んでいるところでは、ハチの巣を自分で駆除する人に

防護服と殺虫剤を貸与してくれることが分かりました。

(詳しくは、お住いの自治体にお問い合わせください。)

 

 

 

 

 

素人の私は駆除するにも何が必要なのかなども分からなかったので、

これは有難い制度でした。

 

 

 

そして、私が借りてきたものがこちらです。

↓   ↓   ↓

 

 


結構大きな段ボールに一式が入っていて、

徒歩や自転車で持ち運ぶには一苦労な大きさです。

 

 

 

この写真のものに加えて、長靴、手袋とハチの巣駆除の説明書きが入っていました。

殺虫剤は、新品未開封のものでした★

 

 

 

防護服は、頭に被るものと上、下の3つに分かれていて、

全てをチャックでつなぎ合わせていくので隙間がなく、全身が覆われているので安心感・・・

はありましたが、個人的な感想としては、マスクもしていたのでとても暑かったです。。。

 

 

 

 

防護服は特殊な加工がされているそうで、

ハチを寄せつきにくく、加えて表面のテフロン撥水処理によりハチがとまりにくくなっていて、

針も通りにくいようになっているそうです。

 

 

防護服なんて滅多に着る機会もないので、ぜひ写真を・・・

と思ったのですが、一人で作業していたため全身の写真が撮れず、残念でした。

 

 

 

防護服を身にまとい、ベランダに出ていざハチの巣駆除スタートです。

 

 

 

殺虫剤は3mほど離れた場所からでも噴射できるということで、

少し離れた場所から巣をめがけてシューっとかけてみましたが・・・

 

 

 

・・・離れているため・・・・よく見えない・・・・。

 

 

 

加えてこの日は、あいにくの天気の中の作業だったため、

湿度が高く、とにかく暑くて暑くて・・・早く防護服を脱ぎたいっ!!!!

 

 

 

 

ということで、巣からハチが落ちてきている様子も見られなかったため、

しばらくしてから、ほうきの先でエイっ!と何度かつついて巣を地面に落とすことに成功しました。

 

 

 

 

 

前回のブログでも書きましたが、

アシナガバチの巣の利用は1年限りで、冬になって働きバチが全滅した巣は再利用しないそうで、

我が家のこの巣はもう空き家?になっていて、使われていなかったようです。

 

 

 

 

巣を利用しているときに気が付かずに良かった・・・のかは分かりませんが(-_-;)

無事に撤去できて良かったです。

 

 

 

今回は、すでにハチは巣に居ませんでしたが、

もしハチが巣に居る時期に駆除した場合は、【戻りバチ】といって

出掛けていた働きバチが巣があった場所に戻ってきて巣を探す・・・ということがあるそうです。

 

 

 

その場合は、1週間くらいすると諦めるそうなので、その間は注意が必要です。

 

 

 

と、まぁ今回のハチの巣駆除は、終わってみれば防護服を借りるまでもなかった・・・

と正直思いましたが、良い経験にはなりました。

 

 

 

これからハチが増える季節になりますので、皆様十分にお気を付けください。

 

 

 

※弊社にハチの巣駆除に関してのお問い合わせをいただいてもお応えは出来ませんが、

 看板のことに関するお問い合わせでしたらぜひお待ちしております(^^)

 

 

岩澤

 

ページの先頭へ戻る

運営会社情報

株式会社フクスイ
お問合せはこちらまで!
フリーダイヤル0120-47-5040 直通03-3320-0021
本社・工場
〒252-0132
相模原市緑区橋本台2-7-18
TEL: 042-772-4243
FAX: 042-772-8745

東京支社・営業部
〒151-0073
東京都渋谷区笹塚3-33-2
TEL 03-5333-1420
FAX 03-3320-0020